図書館祭り! IN標津☆

こんにちは(^o^)丿10/4に標津で行われた図書館祭りに行ってきました♪

前半オリジナルミュージカル「シレネッタ~永遠の夢~」、後半は朗読を行いました。

前半のオリジナルミュージカルは、脚本を私ほりももこが、作曲を広重真人先生が行い、総勢31名での大舞台となりました。

物語は「人魚姫」を元にして、「くるみ割り人形」とかけ合わせてアレンジしました。

“シレネッタ”はフランス語で“人魚姫ちゃん”という意味で、作品のタイトルとシーナが人間になるための薬の名前になっています。

作品の歌の中で「悲しいお姫様の物語の不思議な力で~♪」とか「この薬はある悲しい物語のお姫様の涙からできているんだよ~♪」といった歌詞が出てくるのも見どころの一つです。

ベルで始まるラストシーン。スクリーンに映る天使。シーナに向ける王子様のセリフ。祝福しながら登場するおもちゃ達。

見た後には、ラストはどんな結末だったのか?をあなたなりに考えてみるのも面白いと思います♡

音楽隊↓
PIC_0019

裏方☆↓
PIC_0021

ラストシーン♡↓
PIC_0221

後半の朗読では、全4冊の本を朗読しました。

高学年では「八郎」「モチモチの木」
PIC_0248mod_d

低学年では「くれよんのくろくん」「おやすみなさいの本」を朗読しました。
PIC_0262mod_d

役になりきった朗読に、子ども達はすぐに絵本の世界に吸い込まれていました(*^^*)

朗読の後はおみやげのシールカードも貼って、子ども達は嬉しそうでした。

最後に、「シレネッタ~永遠の夢~」をYouTubeに公開しています!

演技、歌等まだまだ未熟な面は沢山ありますが、見ていただけると嬉しいです♡


Comments are closed