授業開発研究室へようこそ!

2018/10/21 大学祭にて 北海道教育大学釧路校201教室前

「なぜ」からはじまる「わかる授業づくり」 : 多くの教科にまたがる内容

授業開発分野では、人や自然との関わりの中で、まず学生自身が「なぜ」を問うことから学びが始まります。そして児童生徒にとって「たのしくわかる授業」とは何かを考えます。さまざまな分野の授業プランを作成し、北海道内の小・中学校や社会施設で授業を行い、つくりあげたプランを検討します。

取り扱う内容は多岐にわたります。学生の興味関心に応じて、特定の教科の内容を深めることもあれば、科目横断的に複数の教科にまたがる内容をとりあげることもあります。これはすなわち、やる気と元気があれば、どんな教科でもできる、ということです。

内容の例として、卒業論文題目一覧を載せてあります。ひとことで「何をやっている」と言えないほど多岐にわたっていることがおわかりいただけるかと思います。

YouTube チャンネル運用中!

行事の様子や、広報媒体にはなかなか載らない普段の研究室の様子などを、動画にて紹介しています。リアルな研究室の雰囲気をつかむことができるでしょう。
授業開発研YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UCeAfoK-LY4fwRRMkQ87tMPQ

Twitter アカウントの運用を開始しました

学生の提案により、2018年4月から研究室のtwitterを始めました。@zyugyoukaihatu です。乞うご期待。

このページは頻繁には更新されません笑

このページは、様々な手段で情報発信をしている授業開発研の「入口ページ」です。リンクを集めてあるページなのであまり頻繁には更新されません笑。ぜひ、リンク先の TwitterYouTubeFacebookページブログをご覧下さい。これらはどんどん更新します。

新体制がスタートしました

2016年4月より、大学教員2名 (境・広重) による新体制がスタートしました。学生数も昨年度までの約半分の約 30 名となり、中規模の研究室となりました。少人数でもこれまで通り活発でユニークな研究室であり続けるため、さらなる創意工夫が求められています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

担当教員のページ

授業開発分野の教育活動の詳細は、担当教員による以下の各ページをご覧ください。

境ゼミ Facebook Page

Facebook にログインしなくても見ることができます。

※枠内でスクロールできます。

境ゼミホームページ

http://cs.kus.hokkyodai.ac.jp/

広重ゼミのブログ

201304cnmn01

広重ポータルページ

http://hiroweb.kus.hokkyodai.ac.jp/