学びサポートサマー教室

8月6日から11日まで、標津町教育委員会との連携事業として
「学びサポートサマー教室」に講師として参加してきました。

6日間、標津中学校と薫別中学校の子どもたちと一緒に、
夏休みの宿題や英検・数検の検定のための勉強を行いました。

1時間目(9:30~10:30)は、学年別教室に分かれて、個々人の宿題やその他の課題に取り組みます。

スペシャル企画として、都道府県を覚えるという宿題が出ていた1年生の教室では、学生の出身都道府県を紹介しました。

CIMG0824

 

2時間目(10:40~11:30)では、数学検定、英語検定、漢字検定、理科検定に分かれて勉強しました。

英語検定の教室では、標津町AETスチュワート先生と一緒に、リスニングの練習をしました。
2年生のA.T君がパートナーを務めたんです!

 

 

CIMG1649

 

午後は、その日の様子や今後の支援の方法などについて、反省会を行いました。
生徒の様子はもちろん、次の日にやる内容や指導の方法について、みんなで議論することもありました。
夜遅くまで教具を作る日もしばしば・・・。

CIMG1073

CIMG0940

CIMG0928

その日の学習の中でその日の様子や質問が多かったことをピックアップして、
毎日ニュースレター「キラリン☆サポートNEWS」を発行しました!

CIMG1154

↑このように、1日3時間かけて2年生のY.S君が頑張って書きました。
生徒たちもこのニュースレターを読むのを楽しみにしてくれていたようです。

わかりやすく、楽しい授業をする大切さと難しさを改めて実感した6日間でした。
標津町のみなさん、本当にありがとうございました。

標津町の中学生のみなさん、
また一緒に勉強できる日を楽しみにしています。


Comments are closed