本別元気学宿

元気学宿こと通学合宿を6月14日~6月20日にかけて行いました。

子どもたちはそれはそれは元気でもう、
体力的におっさんおばさん集団の大学生には子どもたちの元気はつらつさには完敗でした。

いやはや、しかし子どもたちが日に日に成長していく姿を目でみるのは本当に楽しくて
最後の日なんかは泣いてしまうぐらいに、思い入れたっぷりの活動なのです。
最初の日なんかは自分で何をしていいのかすらわからず、調理の際にはボーっとしている子が多かったのに、
最終日にはすっかり洗濯、買い物、調理にすべて自分たちでほとんどをこなしてしまうのです。

私たち学生が口を出すのは本当に危ないときだけ。
本当にみんなよくがんばった、って頭わしゃわしゃなでてやりたい気持ちでいっぱいいっぱいです。

通学合宿とは学校教育の場を離れた社会教育の一環の場です。
子どもが普段行わない炊事洗濯などを自らの手で行い、
集団の中で生活することによって自立や社会性の発達が促されると私は思います。
私たち大学生はそのサポートに入り、子どもたちの成長を本当に身近に見られるという特典までついてきます。

そんな子どもたちに最終日にムービーと色紙のプレゼントをしました。
子どもたちのなかには元気学宿から帰りたくないという子までいて、
私たちはそんな一週間を子どもたちと作れたことを本当によかったと思います。
それも、地域の方、中学生・高校生の現地ボランティアスタッフのみんなの協力があってこその一週間でした。
本当に多くのみなさんありがとうございました。


Comments are closed